出生数

2016年の出生数が100万人を割り込むことが確実になったようです。

恐らく98万人程度になりそうだと・・・

これは1899年に統計を取り始めて初めての事です。

第2次ベビーブーム世代が40代後半になり、出産は一段落ついているのと、

初婚年齢の上昇が背景にあるのでしょう。

経済のファンダメンタルズは人口に左右されるので、日本の経済力の低下が

危惧されています。

子供を産みやすい環境、子供を育てやすい環境を整備していかなければ

産みたくても産めない状況が続くのでしょうね。

それと、「下流老人」などの書籍でも言われている 将来・老後への不安でしょうね。

不安が出産を踏みとどまらせているかもしれません。

あとは、未婚率が高すぎますね。

私の周りでも、結婚していない30歳代が非常に多いです。

女性の結婚年齢が上昇すると、子供が出来にくくなるとも言われています。

結婚は楽しい、子育ては楽しいと思えることが一番の近道なのかもしれないですね。

皆で楽しい社会を作っていきましょう。