Time is Money

「Time is Money」

日本語で言うと「時は金なり」です。

格差社会と言われていますが、「時間」はどこの国で生まれようが、どこに住んでいても

1日は24時間です。公平です。格差はありません。

如何に有効に活用できるのかという事に尽きます。

「時間」は「お金」と同じで、「投資」「消費」「浪費」の3種類に分類されます。

投資・・・未来のために遣う事(新商品開発、各種勉強会への参加、お客様との打合せなど)

消費・・・現在の事業ために遣う事(撮影・編集、社内会議 など)

浪費・・・無駄遣い(移動時間、社内会議のための資料作りなど)

「浪費」の中でも移動時間は曲者ですね。

遠くに行けば行くほど、仕事をした気持ちになります。

実際には何もしていないのですが・・・

「消費」は事業継続においては必要ですので 減少させる事は事業の縮小になるので難しいです。

となると、「浪費」をいかに減らして、

「投資」に向けられるのかという事になりますね。

時間の無駄遣いに気を付けて仕事したいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です