期首会議

一年の計は元旦にあり。会社のスタートは期首会議にあり。

先日 期首会議を開催しました。午後1時から始めて午後6時まで5時間の超ロングラン会議でした。

私は会社の方向性を話し、各部門の責任者が部門ごとの目標を発表し、皆で共有していきました。

終了後は会社の新年会です。新年会も大いに盛り上がりました。

改めて、皆で意見を共有する事の重要性を認識できました。ここで、今年の活動方針を5つ披露したいと思います。

①人材育成 ②BtoC事業の強化 ③既存取引への提案力強化 ④新規取引先開拓 ⑤価値を売る

この5つです。どれも当たり前の事です。

当たり前の事を当たり前にしていこうという事です。 愚直に泥臭く進化したいと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

考動

昨年、ラグビーが盛り上がりました。

ワールドカップの南アフリカ戦は語り継がれていくでしょうね。

あれから、五郎丸選手をテレビで見ない日は無いという感じです。

世界一の猛練習だったと話しています。

練習は嘘をつかないですね。

現在 行っている練習が開花するときはいつでしょうか。将来です。

「過去と他人は変えられないが未来と自分は変えられます。」

その根底にあるのが、「今 頑張れれるのか。今 考えているのか。今 行動しているのか。」

という事です。

逆説的にいうと「変えられるのは現在だけである。今を変えない限り、未来は変わらない」

という事になります。

将来の目標を立てて どうすれば成就出来るのかを考えて

一生懸命に今を頑張ることが将来に繋がるという事ですね。

改めて目標を確認して 今日から考動していきます。

仕事始め

改めまして あけましておめでとうございます。

本日が仕事始めの方も多いと思います。私も同じく、本日が仕事始めです。

今日は挨拶回り位で終わるかと思います。

あとは資料作成に時間を使う予定です。というのも、12月決算のため、1月が期首になります。

1月6日に期首会議を全員出席の元 開催します。全員で会社の方向性を共有して、同じ目標に向かって

進んでいくためです。

今年も教育・研修には力を入れていきたいと考えています。

そのためには自分自身が勉強して知識教養を深めなければなりません。

年齢を重ねるたびに人材育成の大切さを痛感しています。「企業は人なり」とは よく言ったものです。

昨年は「7つの習慣」セミナーを皆で受講しました。

今年も仕事のベースになる考え方、あとは技術研修を中心に繁忙期を除いて、月に1度に割合で

開催していきたいと思います。

社会人として、企業人として、社会の役に立てるように皆で頑張っていきたいと考えています。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

新年の挨拶

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り 誠にありがとうございました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

2016年が始まりました。現在1月1日の午前7時です。貧乏性なんでしょうね。寝正月を勿体無いと思ってしまい

ついつい早起きしてしまいます。

早寝早起きは習慣になってしまいました。11時くらいには寝て、4時30分くらいに起きるという

住職のような感じです。(住職になったことがないので間違っていたらスミマセン・・・)

面増臭いことや、大変だなぁと思うことも習慣にしてしまえば、苦ではありません。

仕事においても同様の事が言えると思います。

お客様が「面倒臭いなぁ」と感じていることや「大変だなぁ」と思っていることを

当たり前のように提供出来ることが大切なんだと思います。

この当たり前に行うということが会社においての「基本」になるのではないでしょうか。

今年は改めて「基本」に忠実に行動していきたいと思います。

「我々が何を売りたいのか」ではなく「顧客は何を求めているのか」を追い求める一年に

していきたいと思います。

申年

会社の営業日は明日までです。

今年一年、本当にお世話になりました。

本当に色々とありました。

今年は京都スタジオに力を入れようと年初に誓いました。

空回りした部分もあるかと思いますが、ホップ・ステップ・ジャンプの

ホップは踏めたのではないでしょうか。

来年はステップですね。大きくジャンプ出来るように 力を溜め込みたいと思います。

来年ですが映像の需要がまだまだ伸びそうな予感です。

2~3年前から映像の時代と言われていますが、来年は ブレークしそうですね。

面白い企画も打ち出していきたいと思います。楽しみにしていてください。

来年の干支は申(サル)です。

年男です。申年だけに、ウッキウキ(笑)な一年にしたいと思います。

淘汰

全国には410万社の企業があると言われています。

そのうち毎年1万社が倒産しています。

410万社のうち創業100年以上の会社は27,000社です。

およそ1000社に7社に割合です。

以前は企業30年説が言われていました。

最近はもっと短くなっていると言われています。

時代の変化・流れに適応出来るのか出来ないのか。

古き良き時代を知っている方は、過去の成功体験が邪魔をして新しいことに踏み出せず、

じり貧になっていくのでしょう。

あとは下請けからの脱却が必要だと感じます。

パイが大きなっている時は下請けでも成長できたのでしょうが、パイが大きくならない時代に

下請けだけでは成長出来ないと感じています。

当社も「企画・制作・販売」機能の充実を図りたいと思います。

企業は必ず「淘汰」されると思って会社経営にあたります。

メリークリスマス

ブログの更新をするのが1か月半ぶりです。

言い訳しますと、秋口は本当に繁忙期で ついついブログの事が 頭の中から

抜け落ちてしまいます。

反省です。

今年も残り1週間になりました。今年の振り返りをしてみたいと思います。

今年最大の出来事は、当社の京都スタジオに海外在住のお客様がわざわざ写真撮影をするために

お越しいただいた事です。日本に住んでいる方であれば、珍しくないかと思いますが、

海外に住んでいる方が飛行機に乗って、写真撮影のためにお越しになるという事に驚くと同時に

喜びを感じました。改めて 写真・映像の大切さ考え、家族の宝物を制作しているのだと身が引き締まる思いです。

あと、情報発信の重要性を感じた次第です。

我々がどんな会社でどんな商品を扱っているのかを発信していなければ、

お越しいただけていなかったと思います。

自分自身のブログ更新が滞り、情報発信が出来ていなかったことを今年一番の反省点としたいと思います。

 

 

感謝

本日、生誕47周年でございます。まぁ 誕生日ということなんですが。

先週あたりから、フライング「おめでとう」を言われ、もう1年 経過したのかと

感慨にふけっています。

毎年 この時期は繁忙期のため、ゆっくり過ごすことは難しいのですが、 忙しいという事は

本当に有り難い事ですね。

ただ、忙しいという漢字は「心」を「亡くす」と書きます。

忙しいという事で、「心」を亡くしては全く意味がありません。

心に余裕を持って、周りに感謝して、過ごしたいですね。

改めて、家族や会社のスタッフ、取引先の皆さま、友人、先輩に感謝です。

素敵な「チョイ悪おやじ」を目指します。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

金本監督

阪神タイガース監督にアニキ金本が就任しました。

金本監督とは年齢が同じなので同年代として応援したいですね。

ここ数年 夏場以降に失速していくパターンが続いており阪神ファンはヤキモキしております。

この流れを覆してしてくれることでしょう。

さて、金本というと「猛練習」のイメージを持っている人も多いと思います。

現役時代、練習で鋼の体を作り上げ「鉄人」と称されるようになったことは周知の事実です。

人と同じ練習で人より良い結果は出ないと思います。

人一倍練習するので、人より良い結果を出すことが出来たのでしょう。

最近の若い人の傾向で、この練習をほどほどに、最高の結果を求める人が多い気がします。

簡単に結果が出せるという事は、他の人も同じように出来るのです。参入障壁が低いという事です。

本人の差別化に繋がっていないです。そこから如何に一歩抜け出すのか。

そこがポイントだと思います。そこに苦労するんですけどね。私もまだまだ発展途上です。

「ほどほど」は直ぐに到達出来ますが、「すごい」の道のりのは遠いですね。

私も「猛練習」したいと思います。

フォルクスワーゲン

世界的な大企業であるフォルクスワーゲン社が不正を行ったことが大問題になっています。

人を騙してまでやらなければならない事とは何なんでしょうか。

小さいころから「うそをつくな」「正直者であれ」と教わって育ってきました。

自分の子供にも同様に教育しています。

ちなみにわが家の3か条は「嘘をつかない」「挨拶をする」「脱いだ靴を揃える」です。

勉強しなさいという項目は全くありません。

「人間として何が正しいのか」という普遍的な倫理観があります。

この倫理観から外れた事を行うと、しっぺ返しを喰らうということですね。

儲けることが絶対であるという風潮に、警鐘を鳴らしたんだと思います。

物事の本質をとらえ、常に正しい判断を行っていけるようにしていきたいモノですね。