参議院選挙

自民党の圧勝でした。

単独で65議席を獲得しました。

公明党と合わせると安定多数になります。

衆議院と参議院のねじれは解消されました。

今までの第1党である民主党は改選44議席が17議席に激減です。

過去最低の26議席を大きく下回りました。

民主党の議席を押し上げてきた比例区では公明党と並ぶ7議席。

存在感の低下は避けられないでしょうね。

今後3年間は大きな選挙もないでしょうから、

自民党政権が続きます。安倍政権も長期政権になるかもしれないですね。

選挙が続くと、議員は選挙の事で頭が一杯になり、

政治どころではなくなると言われています。

その意味では、じっくりと腰を据えて政治に取り組む環境が

出来たと考えられます。

国内では消費税の問題、社会保障の問題、雇用の問題・・・

国際的には領土問題、TPPについてなど。

課題は山積みです。

優先順位を付けて、行動を起こして欲しいですね。