創業50周年&本社移転

事務所移転のお知らせ

皆さまにおかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。このたび弊社では、本社オフィス機能を京都スタジオへ移し、併せて本社オフィスを移転することとなりました。創業50年を迎え、より一層の精進に努め、皆様のご期待にお応えして参りたいと存じますので今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

◆現)本社オフィス

531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-9-7いずみビル5F

TEL06-4256-7885  FAX06-4256-7887

   ↓

◇新)本社オフィス

604-0021 京都府京都市中京区室町通二条下ル蛸薬師町284番地 京町スタジオhanna

TEL075-222-1555  FAX075-708-7531

 

※新)大阪オフィス(連絡は全て上記本社にお願いします)

540-0026 大阪市中央区内本町2-4-16オフィスポート内本町 田原総合会計事務所内

 

また、誠に勝手ながら平成29724日(月)・725日(火)・726日(水)を移転期間とさせていただきます。皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

 

※平成29727日(木)より通常業務を開始いたします。

※移転期間中に電話が不通になる場合がございます。

その場合は、緊急連絡先:080-3342-0296まで宜しくお願いいたします。

 

                                      以上

健康は大事ですね・・・

半年ぶりのブログです。

椎間板ヘルニアでつらい思いをされている方も多いと思いますが、私もその一人です。

役10年前に腰を痛め、首にも痛みがきました。

痛み止めの薬を服用しているのですが、なかなか痛みは消えません。

なんて事を書いていると暗くなってきます(笑)

神様が自分に与えた試練だと考え、痛くて体を動かせないなら頭を働かせて

仕事しようと考えています。

最近は、ずいぶん痛みもマシになりました。

痛みに弱い体質みたいで、痛いと集中力も落ちてきます。

イライラしたり、ということも出てきます。

やはり、健康は大事だなぁと考える今日この頃です。

まぁ、半年のぶりのブログなので こんな感じで軽く終わります。

 

 

 

考動

「考えて動く」字のとおりなんですが、会社の行動指針です。

毎年 期首会議の時にスタッフに伝えますが、私を含めまだまだ浅いですね。

「何故」を5回繰り返すと物事の本質が見えるといいますが、

まだ3回くらいしか考えていないようなレベルです。

もっと深く考えなければ「これだ!」というものが見えてこないのだと思います。

本質が見えれば行動するのかというとそうでもないですね。

考えるだけで動けない人も多いですね。

どちらかというと考えるけど動けない人が大多数かもしれません。

「明日から始めよう」と言っている人は、まず 行動しないパターンですね。

「明日やろうは馬鹿野郎」と知り合いのカメラマンが言っていました。

林先生ではないですが、「いつやるの?今でしょ」というスピード感が必要だと思います。

今年も始まったばかりです。

ブログも「明日書こう」ではなく、「今日書こう」と進めていきたいと思います。

 

新年のあいさつ

あけましておめでとうございます。

今日からスタートです。

今回の休暇は かなりゆっくり休みました。

激動の一年がスタートです。

アメリカでは1月20日にトランプ大統領が誕生します。

日本では衆議院議員選挙があるかもしれません。

そんな中、日本経済は成長するのかが気になるところです。

という意見は大企業が言う事ですね。

私どものような中小企業は、景気に左右されるほどの規模感を持って

おりません。

景気に左右されるのは「下請け」になっているからだと考えます。

今年の当社の目標は「脱下請け」です。

如何に川上に立って仕事が出来るのかという事を意識して

進めたいと考えています。

仕事は自分で作り出すものだと社員全員が考えて行動していきたいと

思います。

今年一年 宜しくお願い致します。

お礼

今年も残すところ あと1日です。

2016年もあっという間に過ぎ去っていきました。

本当に早かったです。

昨年も激動の一年でしたが、本年も昨年以上の激動の一年でした。

そんな環境だからこそ、目的や目標を見失ってはいけないのでしょう。

目的は売上や利益を上げることでは無いという事を改めて感じました。

お客様あっての仕事です。お客様に迎合するという事ではなく、我々のファンを増やしていくこと。

売上や利益はあくまでも、施策の結果だという認識を持てば、ぶれることもなくなってくるのでしょう。

スタッフ、取引先の皆様、お客様に支えられて無事に一年を終えられることに感謝です。

ありがとうございました。

来年もぶれることなく、仕事に邁進してまいります。

来年も宜しくお願い致します。

 

 

出生数

2016年の出生数が100万人を割り込むことが確実になったようです。

恐らく98万人程度になりそうだと・・・

これは1899年に統計を取り始めて初めての事です。

第2次ベビーブーム世代が40代後半になり、出産は一段落ついているのと、

初婚年齢の上昇が背景にあるのでしょう。

経済のファンダメンタルズは人口に左右されるので、日本の経済力の低下が

危惧されています。

子供を産みやすい環境、子供を育てやすい環境を整備していかなければ

産みたくても産めない状況が続くのでしょうね。

それと、「下流老人」などの書籍でも言われている 将来・老後への不安でしょうね。

不安が出産を踏みとどまらせているかもしれません。

あとは、未婚率が高すぎますね。

私の周りでも、結婚していない30歳代が非常に多いです。

女性の結婚年齢が上昇すると、子供が出来にくくなるとも言われています。

結婚は楽しい、子育ては楽しいと思えることが一番の近道なのかもしれないですね。

皆で楽しい社会を作っていきましょう。

 

目的

早いもので12月も1週間経過しました。

今年も残すところ3週間です。来年に向けての助走開始ですね。

改めて事業の目的を考えてみました。

仕事していると、ついつい目先の売上や利益に目がいってしまいます。

売上を上げることや利益を出すことが事業の目的でしょうか?

売上や利益は、「目的」ではなく「結果」だと思います。

では、目的は何でしょうか?という事になります。

ドラッカーは「顧客の創造」といっています。平たく言えば、「お客様作り」という事に

なるのだと思います。

「自社」「競合先」「顧客」の中間に立って客観的に考えることも求められます。

その中で「競合先」ではなく、「自社」を選んでもらえるようにしなければなりません。

自社の強みをお客様に伝えて理解してもらい、「当社が良い」と思ってもらえるように

頑張っていきたいと思います。

新結合

新規事業を行おうとする際、新しい技術や世紀の大発見があれば

直ぐに出来るのでしょうが、凡人にはそんな事はあり得ません。

我々が考えることは、「古いモノ」や「既存のモノ」同志を組み合わせて新しい価値を

作り出すことだと思います。

新しい価値を生み出すことをイノベーション(改革)と呼ぶのだと思います。

イノベーションは自社の社員だけではなく、幅広い方の協力を得ることで

達成できるのではないでしょうか。

これだけ時代の変化が激しいと、今日の常識が半年後には非常識になっています。

ダーウィンの進化論では、「生き残った種は環境変化に適応した種である」と言っています。

経営も変化適応が必要ですね。

 

真田丸

真田丸がいよいよ終盤に差し掛かって来ました。

盛り上がっていますね。ほとんど見れていませんが・・・

遅ればせながら、池波正太郎の「真田太平記」を読んでいます。

時代小説は好きなので、色々と読んでいますが 真田太平記は手を付けていませんでした。

いや~、新たな気づきを与えてくれますね。

本当に読み応えありです!

今までのほとんどの小説は真田幸村ばかりが取り上げられていました。

幸村は次男なんですが、長男は大したことのない人物だと思っていました。

この本を読んで、違う一面を感じ取れました。

この長男がいたからこそ、幸村が存在していたのだと思います。

自分のフィルターを掛けて見てしまうと、事実が分からなくなるという事を

改めて感じました。「思い込み」という厄介な代物です。

物事は様々な方向から見て判断することが必要だと痛感した次第です。

 

 

誕生日

私事ですが、11月12日が誕生日でございまして、無事に48歳になりました。

「40にして惑わず」の筈ですが、それから8年経過しています。

惑ってばかりです。

いつ惑わずにいられるのでしょうか・・・

さて、47歳から48歳までの1年間を振り返ってみますと、

色々な事がありました。

その中で年々強く感じるようになってきているのは、

周りに生かされているなぁという事です。

昔はいきがっていた時期もあったかと思いますが、

そんな私を導いてくださった皆様に感謝です。

あと、やはり家族に感謝ですね。

父や母はもちろん、妻や子供たちに家族の大切さを

教えてもらっています。

今年一年も感謝の気持ちを持って

過ごしたいと思います。

よろしくお願い致します。